RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている後期高齢者のジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は以下をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●店主の近況・心境はフェースブック「舟橋武志FB」をご覧下さい。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011622374849
<< 自力回復、決意も新た | main | 骨のある人間に >>
根性で治すしかない
0
     昨日の続き。この先生には長いことお世話になっている。そして、いまがそうだ。

     マラソンをしていたとき、アキレス腱が骨化した。書くことが重なり、右手が腱鞘炎になった。ぎっくり腰を2回、その他モロモロ──。

     先生はご自分で注射を打たれる。そのときに言われる言葉が「打つでね」とか「痛いでね」などのケーコクだ。注射くらいは看護師に任せてはと思うのだが、いつも自分で打たれているのには感心する。

     こちらは年に1回と決めている。年末に受ける健康診断での採血のときだ。別の病院でしてもらうことになるが、このときばかりは致し方ない。

     そう言えば、健康診断の結果も悪くなる一方。このごろは酒も解禁状態になっており、痛風の発症が心配されてくる。膝には体重を下げるのも重要で、そのためにもまたまた断酒を迫られている。
    | 記事 | 05:52 | - | - | - | - |