RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている後期高齢者のジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は以下をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●店主の近況・心境はフェースブック「舟橋武志FB」をご覧下さい。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011622374849
<< 先は長くない…… | main | 徳山ダムで今浦島 >>
体力のなさを知る
0
     年を取ると重いものが持てない。本は多く集まると重く、運ぶのはなかなかの重労働だ。いまはなるべく小さなダンボール箱に詰めるようにしている。

     昨日、値の付かないものや売れそうにないものをダンボール箱七つ分、見切った。こうした本は町にあるリサイクルボックスに捨てることにしているが、これだけを2階から運び下ろすのにも一苦労した。ここにはエレベーターがない。

     昨夜も腰に違和感があったが、朝起きてみると痛みがある。重いものを持ち歩いて、脊椎の隙間が縮んだようにも感じる。以前はあの程度のことなら何事もなかったのに、今回ばかりはめずらしく腰にきたみたいだ。

     用心してやったのに、このありさま。以前、ぎっくり腰になって、廃業を決意した書店人がいた。冗談に「腰を痛めないようでは一人前ではない」などと言ったりもするが、それが冗談ではすまなくなってきている。
    | 記事 | 05:41 | - | - | - | - |