RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
<< こどもの日だけど・・・ | main | たかがポイント、されどポイント >>
茶々を入れるな
0
     NHKが「ブラタモリ」で宇治を訪ね歩いていた。この日のテーマは宇治茶だった。いつものことながら、テレビを相手に夕食である。

     「西尾(市)のお茶は宇治へ行って宇治の抹茶になる」「伊勢湾は海苔の養殖が盛んだが、浅草へ行って浅草海苔になるんだぞ」「将軍に献上するために茶壺道中もあった」

     女房は知らないと思って話しかけた。「抹茶にするには細かくすれる石臼がいる。これには大変な技術がある」「抹茶は粉だろ、何ミクロンという」。酒が入っているので多弁だ。

     「物体の三つ形、知っとるか。気体に固体、液体だな」「ところが第四の粉体というのがある。抹茶の粉やほこりなどだな。個体だけどふわふわ浮く」「昔、三輪さんという石臼の研究家の世話になったことがあるけど、ほこりを嫌うハイテク工場からよくお声がかかったそうだ。粉はいまや粉体工学として重要な分野になっとる」

     女房はテレビを見ていて、こちらの話に上の空の様子。「おい、聞いとるか」「あんたは変態工学だな」。うっ、なんてことを。座布団5枚!
    | 記事 | 06:27 | - | - | - | - |