RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている後期高齢者のジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は以下をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●店主の近況・心境はフェースブック「舟橋武志FB」をご覧下さい。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011622374849
<< 安倍サン、欠けよ | main | 茶々を入れるな >>
こどもの日だけど・・・
0
     元気なお年寄りを見ると、それだけで尊敬してしまう。この5月で75歳、後期高齢者になる。80、90になったとき、あんなに元気でいられるか、とうらやましくも思えてくる。

     昨日お会いした方は92歳と言いながら、背筋はピシッーと伸び、スタスタ歩かれる。こちらは膝が痛い、痛風に糖尿病と、体はガタガタである。5年先の80歳の大台に乗るまで、果たしてまともに歩いておられるかどうか、と心配になってくる。

     高齢者がのんびり暮らしておられるというのも不思議に思えてくる。年金もあろうが、年金だけでやっていけるのか。三つ年上の人が「息子にマンションの頭金をやったら、貯金がごっそり減ってしまった」と話しておられたが、一流会社にお勤めだったその人にして、金銭面での先行きを心配しておられた。

     90年、100年と生きられる時代になってきた。これだけ長く生きなければならないとなると、金の切れ目が命の切れ目にもなりかねない。長生きすることが幸か不幸か分からなくなってくるが、こちらは仕事ができなくなったときが死ぬときだと覚悟している。
    | 記事 | 11:30 | - | - | - | - |