RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
<< お子様はお元気ですか | main | 古いカーナビは捨てよ >>
できればノーベル賞ものか
0
     AIとかロボットとか言われている昨今だが、いままでの延長線のような気がしないでもない。もっと独創的で奇抜なアイデアにより、新しいものが開発できないか。こんな思いがしてきた。

     先日、突然、雷が鳴った。たったの一発だけだったが、雷の電気を受け止めて、蓄電できるシステムは考えられないか。これができれば原発がどうのこうのといった論議も吹っ飛んでしまう。

     漁船を動かすにも石油の値上がりで大変らしい。魚を追いかけるのではなく、一定の場所に止まって呼び寄せる漁法を開発できないか。「おお、いい女がいるぞ」「まあ、イケメンじゃない」と魚に思わせられればしめたもので、雌雄を分離して一網打尽にすることもできる。

     犯罪者を逮捕するにも、何かと経費がかかる。殺された被害者なら、最後の瞬間が網膜に焼き付いているはず。これを何かの液で現像できれば、簡単に犯人を見つけ出すことができる。

     こうして見てくると、各方面でいろいろなことが考えられる。それが実現されていないのは、できないということか。奇想天外な発想をと言ったら、笑われてしまうかねえ。
    | 記事 | 15:14 | - | - | - | - |