RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
<< やっとかめに静岡へ | main | 久々に飲み会「WC」へ >>
ありがたや、ありがたや
0
     今日は静岡浅間神社へ行くのが主な目的。土曜日でボランティアの方がおられるはずで、じっくり話を聞かせてもらうのもその一つ。親切に案内していただき、これまで見られなかったところや知らないでいた話をうかがえてよかった。

     いま、神社を再建したときの古文書「浅間日記」の原本か影印本を探している。活字化されたプリントもあるが断片的で、それには「以下十六筆略」とか「詳細略す」などとある。こうしたところに限って、こちらが知りたい部分だったりする。

     この日記の所在は不明だ。以前にも神社側に尋ねたが「ない」とのことだった。巷間では民間人が所有し、それをもとに地元で古文書の勉強会が開かれ、いま手にしているワープロ文字のものはその成果だと聞いている。

     もう一度確かめるために出向いたわけだが、資料館に居合わせた若い女性は意外にも「神社にある」「県が調査している」とおっしゃった。これには驚いてしまった。こんなに簡単に分かるとは思ってもいなかった。

     一般の人は拝見できないとのこと。しかし、在処が分かっただけでもありがたい。「民間人」とされる人がかつての宮司さんだと思って静岡へ来たのだが、所在を確かめられただけでも来た価値はあった。
    | 記事 | 07:39 | - | - | - | - |