RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
<< こんなに難しいとは…… | main | ややこしい、冷や汗三斗 >>
高いけど仕方がない
0
     困ったときには便利屋だ。インターネットに当たると「お助け本舗」というのがあった。おお、おお、何と頼りになりそうな名前であることか。

     電話をすると「運送まではできないが、提携先を通して運べる」とのお言葉。さすがはその名も便利屋だ。もう包まれているから荷造りの必要はないし、そのまま持っていってもらえることになった。

     しかし、忙しいらしく、すぐにとはいかない。代金は「実際に見てみないと分からない」とはいうものの、「ざっとだが6万円前後になるのではないか」とのこと。結構、高くはつく。

     何とか安く送りたいという思いが業者選びの中にあった。予想していた倍以上の金額になる。今回はこちらの負担ではないものの、遊んでいる友人に4万円出す言えば喜んでやってくれたのではないか……との思いも脳裏にちらついた。

     本の印刷・製本は長野市の会社に頼むことがある。同じくらいの量を送ってくるのに、いつものことながら1万数千円の請求だ。多くの出荷量があるからだろうが、この安さに改めて感心させられた。
    | 記事 | 07:12 | - | - | - | - |