RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
<< 横行する“やらせレビュー” | main | 虎渓山永保寺へ >>
90歳、現役❕一人出版者
0
     一の丸出版の「せんでん物語」を50部注文した。出版されたときに50部仕入れており、合わせると100部になる。知らないうちにポツポツ売れていく。

     これは名鉄瀬戸電に愛着を持つ人が多いからか、それとも鉄道ファンが買っていてくれるからか。店でもネットでも売れている。売れない本の専門店の扱うものとしてはめずらしい本と言える。

     これを作った志村さんのシューネンのほどが感じられてくる。志村さんは今年90歳になられるが、いまも一人で出版をされている。社長や会長などとして“君臨”している人はあろうが(いや、これとてもないか)、現役で渦中にいる出版人としてはわが国で最高齢者でなかろうか。

     志村さんは謙虚な人だ。それを自慢されることもないし、マスコミにも滅多に出られない。これを知らない人からはぼくが最高齢者と言われることもあったりするが、志村さんから見ればまだまだはな垂れ小僧でしかない。

     本は売っていても、長いこと瀬戸電には乗っていない。本を見ると懐かしく、それでいて知らないことがいっぱい紹介されている。完売は目の前とのことで、増刷も夢ではない!?
    | 記事 | 21:56 | - | - | - | - |