RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
<< お役目ご免、7組組長 | main | 90歳、現役❕一人出版者 >>
横行する“やらせレビュー”
0
     アマゾンの出品者の間で“やらせレビュー”がまたまた話題になっている。通販では購入者の評価が売り上げを大きく左右する。これを逆手にとって「よい」評価を“書かせる”ことがこのところ特に横行し出したそうだ。

     こうした手口はいろいろある。業者の中には無料で商品を提供してよいことを書いてもらったり、ただで食べさせるかわりに書き込みを依頼しり。いまアマゾンではやっているのはもっと巧妙で、高い評価を付けた人には商品代を全額返すという方法らしい。

     なかなか高評価は得られないものだが、この手を使えば出品後わずかな間に数十もの五つ星を並べることができる。書き込んだ人は手にした商品を「ヤフオク」や「メリカリ」に出品するケースも多いらしい。書き込みは組織的に行われているようで、特に中国からのものが目立つとか。

     ただにして商売になるかと思うのだが、評価がよければ注文も増える。しかし、こうしたものには粗悪品やニセモノが多いとか。真面目にやっている人たちの間からは「売れなくなった」「もう廃業」などと、悲鳴にも似た書き込みが増えている。
    | 記事 | 12:11 | - | - | - | - |