RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
<< 学生時代の思い出・社会人 | main | 事故は絶対に起こさない >>
ホテルアルメニア初見参
0
     いっぺん下呂のアルメリアへ行ってみたかった。友人は「まだ解凍し切れていないシャリシャリの刺身が出てきた」とよくは言っていなかったが、別の女性は「ニューハーフショーがすごいし、また見たい」と誉めていた。何かと話題になるホテルだが、一体、どんなところだろう。

     昨日、村の友達とバスを仕立てて遊びに行ってきた。年に一度の日帰り旅行。メインがアルメリアでの昼食と温泉、それにニューハーフショーの見物だった。

     結論から先に言うと、予想していた以上によかった。大きなホテルで、よくはやっていた。バイキングの食事もたっぷりあったし、温泉がぬるっとしていいお湯だった。看板のニューハーフショーのダンサーもさすがはプロだと感心させられた(が、また見たいと思うほどのものではなかった)。

     それにしても、彼らは女性以上に女性的だった。あのスレンダーな体を維持するのは大変だろうし、股間のふくらみもまったくなかった。温泉に入るのは女湯だなとの思いがちらっと脳裏をかすめたりもした。

     以前は友達だけで泊まりがけの旅行だったが、いまは縮小して相方を連れての日帰りである。コースは道の駅「平成」─ガン封じ寺の地蔵寺─ホテルアルメリア─酒蔵見学(高木酒造)─アウトレット土岐。アウトレット土岐は何かにつけて立ち寄るところだが、何にも買うものはないし、面白くもない。

     平凡な日々のように見えて、何かとアクセントがある。こうして幼友達と遊びに行くのもいいものだ。また、来年が楽しみになってくる。
    | 記事 | 11:47 | - | - | - | - |