RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
<< 食べたい、食べたい、食べたい | main | 学生時代の思い出・家庭教師 >>
あれが食べたいですけど……
0
     喫茶店で独りコーヒーを飲んでいたら、後ろの席にいる若い主婦の3人が野菜の高騰について話をしていた。聞くともなく聞いていると「モヤシやキノコをいかに上手に使うかだよね」「100均に寄ってからスーパーへ行く」などと言っている。財布と台所を預かる主婦も、このごろの野菜の高値には頭が痛かろう。

     こちらも買い物に付き合わされるが、店頭を見て歩くのは嫌いではない。最近、よく買う甘栗は同じ100円(スーパーでは本体98円)でも、100均の方が1.5倍近くあることを知った。恐るべし、主婦の情報力、である。

     買い物に付き合っていると、いつものことながら、ニシンの昆布巻とカズノコがほしくなる。が、前者は塩分が多い、後者はプリン体の固まり、と買ってもらえない。こちらは決定権なしなので、目の前にしながら通り過ぎるしかない。

     プリン体と言えば、昨年はタケノコをまったく食べなかった。4月にはいると近くの神社でタケノコ掘りが始まり、半月ちょっとはタケノコ生活を満喫できた。こちらなどは売り出される1時間前に行き、掘るのを手伝ったりしたこともある。

     が、昨年はプリン体が多い、と御禁制品に。おかげで神社ともタケノコとも、まったく無縁だった。タケノコ大好き人間にとって、食べられなかった悔しさはいまも消えていない。
    | 記事 | 14:53 | - | - | - | - |