RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
<< 酒をやめれば何とかなる | main | 食べたい、食べたい、食べたい >>
やることは意外にすごい
0
     今日は年に一度集まる東海山車祭研究会の例会日。昼食をはさんでいつものように世話役宅に近い稲沢市の料理屋で開かれた。集まったのは3、40人ほどだったか。

     この会には祭り好き、山車好きの人たちがやってくる。地元ばかりか、関東・関西からの人も。飲み食いしながら交流を深めるわけだが、それと同時に、各地の話を持ってきたりするので、ここに出れば居ながらにして情報を得られる。

     桑名といと石取祭で有名だが、そこの漆職人の方もおいでだった。息子さんを連れての参加で、「輪島での修業を終え、後を継いでくれることになった」とうれしそう。祭りもこうして陰で支える人たちがいないと継承できなくなってくる。

     各地の祭りを見て歩く人は多いが、日本全国を対象にしている人もいた。ある歩き屋さんは五街道をすべて踏破、北海道から鹿児島まで歩き、いまは沖縄とその周辺の島々にこり、40ほどある島のうち約30島を歩いた、と言って会場をわかせた。

     研究会とはいえ会則や会報、会費もなく、この日に集まるだけの緩やかな会。共通しているのは祭りが好きということで、メンバーには結構ユニークな人も多い(みたい)。ここで『あいち山車図鑑』を入手したが、これなども会員の協力がなかったら、こんなに充実したものにならなかったのではないか。
    | 記事 | 08:45 | - | - | - | - |