RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
<< けなされ、誉められ | main | ハンドメイドブック、第二弾 >>
こぐこぐ、漕ぐ漕ぐ
0
     雨、雨、雨……やっと上がった今日の午後、自転車をいつも行く木曽川へ走らせた。外に出られず、体がなまっている。

     138タワーから川に沿ってさかのぼり、遊歩道兼サイクリングロードの終点、犬山まで。この間にフラワーセンターとすいとぴあがある。タワーが一宮で138メートル、スイトピアの展望台が江南で57メートルの高さだ。

     犬山までの沿線にはグランド、ミニゴルフ場、テニスコート、遊園地など様々な施設が続き、市民の憩いの場となっている。左手に木曽川を見ながらさかのぼることになるが、その川もいろいろと表情を変えて目を楽しませてくれる。いまごろは所々でアユを釣る人の姿も見かけられる。

     遊歩道も雨が上がって、出てきた人が多い。歩く人、走る人、栗拾いをする人……。釣り人を眺めていた人に「(アユが)ぴょんぴょん跳ねとるが、釣れますか」と聞いたら「いかん、アユはおるけど、へたっぺばっか」との答えが返ってきた。

     今日は終点から少し足を延ばし、犬山城とその城下町、さらに犬山橋まで行ってきた。そこで折り返し、同じコースを通って、わが家まで。約40キロ、2時間の自転車駆けめぐりとなったが、日ごろ運動できないうっぷんをこれで少しは晴らせた。
    | 記事 | 12:49 | - | - | - | - |