RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
<< これも口コミのおかげ | main | けなされ、誉められ >>
こっちも危ないところだった
0
     知れば知るほど、ひどい話だ。神奈川県の東名高速道路で起きた、事故ならぬ事件。追い越し車線に車をとめさせられ、後続車がこれに追突、働き盛りの夫婦が死亡している。

     普通、追い越し車線に車がとまっているとは思わない。追突したトラックの運転手も被害者だ。相手は過去にも似たような事件を起こしており、当たり屋だったとの話も出てきている。

     若いころ、当たり屋に匿名を条件で取材したことがある。大柄な体での人、こわい顔をしていた。この人が本気で怒ったら、震え上がるに違いない。

     彼は金を持っていそうな車をねらう、自分がケガをしないように気を付ける、相手が自分で悪かったと思うような状況にする、事件にならないようにうまくやるなど、具体例を挙げながら話してくれた。それだけ注意していても「命がけでケガをすることもある」とも言っていた。

     運転中に一度、イチャモンを付けられたことがある。交差点で隣の車の人と目が合っただけで、すごい形相で怒り出し、追跡してきて前にかぶせられた。ドアをロックして相手にしないでいると人だかりができ、しばらくわめいていたものの、あきらめて去っていった。あのときは本当に怖かった。
    | 記事 | 08:16 | - | - | - | - |