RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
<< 新発見、萬蔵さんの寄進物 | main | 北斎は描いていない >>
夕刊読むのも楽しみの一つ
0
     今日の中日新聞に「岐阜新聞が夕刊を休刊」という記事が載っていた。ついに、岐阜新聞も、か。これまでに夕刊をやめるところは各地にあったし、できればやめたいというのが新聞社側の本音だろう。

     特にこの地方は夕刊を取らない。それは特有のケチケチ精神に加え、安物を探すチラシが入っていないことも大きかろう。岐阜新聞は中日新聞にも食われ、苦しい経営が続いている(らしい)。

     記事によると、朝夕刊のセット発行部数は約1万7500部、朝刊のみは17万3000部、とある。夕刊を取っていなかった人がこれほど多かったとは想像していた以上の驚きである。これではやめざるを得まい。

     その中日新聞にしても、夕刊は取っていないところが多い。自宅に夕刊が配達されてきたところを見て、居合わせた人から「まあ、何とぜいたくな」とあきれられたことがある。新聞は朝刊のみという非常識が当地では常識となっている。

     読売新聞は名古屋進出以来、夕刊を出していない。遅れていたのが、いまは最先端を走っている。筆者が育ててもらった夕刊専門誌、名古屋タイムズは会社がツブレてとっくにない。
    | 記事 | 11:40 | - | - | - | - |