RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
<< 肩すかしを食ってしまった  | main | 酒なしでも楽しく生きられる? >>
反省ザルになりました
0
     「影の人 野村作十郎」第三号の執筆・編集が最終段階に入った。盆前にはと思っていたが、いまの調子では難しくなってきた。製本屋さんが盆休みに入ってしまうからだ。

     今回は間が空きすぎた。第二号を出したのが2月3日だった。この間、単行本を出すなどしていて、これに手を付ける余裕がなかった。

     こんなこともあろうかと、初めから不定期刊にした。しかし、それでいて目指すのは季刊の上を行く、年5回の発行を“悲願”としている。原稿のたまったところで突然出す“突刊”をヒョーボーしてきたが、肝心の原稿が書けなくてはどうしようもない。

     当初の意気込みが失われてきている。ここらでフンドシを締め直さなくてはいけない。第四号はいまの作業が終わり次第、すぐに取材にかかり、来月の初めまでには出したい。

     小冊子といえども、かなり本気でいる。来月早々に出せれば、10月後半の発行は十分可能になってくる。そのためにもクソ暑いこの8月が試金石になりそうである。
    | 記事 | 14:42 | - | - | - | - |