RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BSマイタウン通信

名古屋で出版と古本屋を一人でやっている70過ぎのジジイ。金はないけど暇はある。思うがままに綴る日常とは……。
●当店の「ホームページ」は下記をご覧下さい。
http://www.mytown-nagoya.com/
●ブログ「店主の近況・心境」は下記をご覧下さい・
http://blog.mytown-nagoya.com/?PHPSESSID=339e02ce033948d89a844f9756098c40
午前3時、平均的な起床
0
     大体、夏でも冬でも、朝の3時前後に起きる。睡眠時間は5、6時間。そんなに長くは寝ておられない。

     寝るのにも体力がいる。その体力がなくなってきた。若いときには何時間でも寝ていたのに、年を取ると寝ていたいと思っも寝ておれない。

     夜の9時か10時ごろに寝て、トイレに3回起きる。3回目のときが起床となる。細切れの睡眠ではあるが、この間、爆睡して眠いということはない。

     起きればすぐに本を読んだり、原稿を書いたりすることができる。寝ていても夢の中で考えたりしていることが多く、すでにその準備はできているのかもしれない。これは自分の特技だと思っている。

     夜明け前にかけてのこの数時間はゴールデンタイムだ。静かな中で好きなことを、まるでゴキブリみたいにゴソゴソやっている。午前中の時間がたっぷりあるのも、早起きの余得である。
    | 記事 | 14:20 | - | - | - | - |
    ご存じ?河跡湖
    0
       岐阜県各務原市の木曽川に架かる川島大橋の南、橋のたもと付近に河跡湖と呼ばれる川と池がある。よく行くサンクリングコースの中の一つだ。河跡湖というのは洪水の痕跡とも言えるもので、鉄砲川の川筋に二つの池ができている。

       こうしたものが当時のままに残されているのはめずらしく、近年、河跡湖自然公園として整備された。川の周囲は樹木で覆われ、いまは新緑が一際きれい。ここへ来ると、すがすがしい気分になる。

       川のコイに食パンを与えている人がいた。3斤も持ち込まれており、その気前のよさに感心した。聞けば、入口にあった木曽川造園の社長さんだそうで、「コイたちが待っているから」と毎朝来られるそうだ。

       「カラスが急に嫌いになった。スズメにおすそ分けしたら、カラスが来て目の前でスズメを食べてしまった。あんなにどう猛な鳥だったとは……」

       ここは野鳥のさえずりもにぎやか。自然がよく残されており、心が落ち着いてくる。ただし、いまの時期、ヤブカの歓迎を受けることもあるのだが。
      | 記事 | 11:55 | - | - | - | - |
      夢中になるはずだわ
      0
         このごろスマホに取りつかれている。電車などでやっている人を見ると、外の景色などにもいろいろな情報があるのに、と冷ややかな目で見ていた。いまはこちらもそうした一人になってしまった。

         アマゾンやヤフオクの取引状況もすぐ分かる。ツイッターやフェースブックもよく読む。知らないところへも、マップが上手に案内してくれる。こんなに便利で面白いものはない。

         原稿を書くにも手元にあるとありがたい。しかもパソコンとは違い、すぐに立ち上がってくれる。検索するヤフーや百科事典のウィキペディアもよく使うツールだ。

         しかし、メールやラインはやっていない。もちろん、ゲームなどにはまることもない。ゲームはインベーダーの登場以来、何一つしたことがないという筋金入りだ。

         夕食中にはっとすることもある。こちらがしているとき、女房もしている。喫茶店で会話もしないでスマホに興じている人たちを冷笑していたのに、その自分が同じようなことをしているとは……。
        | 記事 | 13:41 | - | - | - | - |
        コンビニに真新しいGSが
        0
           通勤途中にあるローソンにガソリンスタンドが併設された。この組み合わせは意外だ。しかも、ポンタカードの会員だと、リッター135円とある。

           いま入れているセルフでも139円している。給油してもらえるところなら、143円から146円くらいだ。同じセルフでも、かなりの安さである。

           これはオープンした当初だけなのか。もし、いつまでもというのであれば、ポンタ会員になっても……と思えてくる。値上がりしている中で、破格の値段である。

           しかし、その一方では、長年付き合ってきた地元のGSとの取り引きをやめるのも、なんだか気が引ける。こことても139円で安い方だ。ローソンが安く売れるのも、給油ついでにコンビニに寄ってもらえれば……との戦略もあってのことか。

           それにしても安い。給油は遠出をしなければ月に2、3回程度で、1回が20リットル弱、金額にして2500円前後だ。大した違いにはならないが、この安さは驚異的と言わざるを得ない。
          | 記事 | 13:25 | - | - | - | - |
          また始めちゃう
          0
             ブログの請求が来た。いま二つを持っているが、一つは休眠状態だ。「徳川宗春Q&A」と題してやろうとしたが、質問が来ないから答えようがない(と弁解)。この際、キャンセルしようかと思ったものの、せっかくあるので再開することにした。

             さて、今度は何をテーマにしてゆくか。いろいろ考えてみたが、いま書いているブログを「仕事」とそれ以外の「遊び」とに分けることにした。当店の仕事にまつわる話は休眠中のブログ「かきかき」に移し、こちらは身辺雑記を中心にしてゆく。

             いま深く静かに潜航中の仕事がある。あっと驚くタメゴロー(古い!)だが、これについては近く書いてみたい。本当にあっと驚いていただけると、やりがいもあるのだが……。

             仕事となると当然、出版と古本のことになる。出版も古書の販売もマイペースで、苦しいけれども楽しくやっている。そんな日々の一端について、折に触れて書き記してゆきたい。

             請求が来て、目が覚めた。いいチャンスだ。これからは二つのブログにより、ケチなジジイではあるが、大谷選手のように二刀流だ〜あ。
            | 記事 | 13:32 | - | - | - | - |
            やる気になってきた
            0
               今日は「おとなの寺子屋」のある日。朝方から雨が降り出し、昼ごろには本降りとなった。午後1時半からの開催だが、果たして何人来てもらえるか、と心配になってくる。

               この日から新しいテーマ「【歴史探索】浄土真宗、遥かなる流れ」になる。まず初回は「御絵伝」で親鸞さんの生涯を知ることから始める。終わるまでには原則毎月一回開いて、2年ほどかかる連続講座になりそうだ。

               大きく「前編」と「後編」に分けて話すつもりでいる。前者では開教から蓮如の中興、一向一揆や石山合戦、そして東西の分立まで、後者では江戸時代に入り、名古屋東別院の創建と地元名古屋での動向を中心に見てゆく予定。幸い名古屋は日本の交差点ともいえ、関係者の往来などにより、前者でも多くの出来事や足跡を拾えそうである。

               思えばやるに事欠いて、大変なテーマを掲げてしまった。これを機会に、これまでに知ったことを整理・再構築する場としたい。また一つ課題を抱え込んでしまった。

               心配していたが、雨の中、30人弱の参加者があった。よく来ていただけたもの。まことにありがたいことで、頑張らなくてはいけない。
              | 記事 | 16:45 | - | - | - | - |
              なりたい体になれる?
              0
                 ライザップという会社はなんだかうさんくさい気がする。俳優やタレントを劇的にやせさせ、テレビで派手に宣伝をしている。その陰にはものすごい努力を強いられるそうだ。

                 同社の事業は好調なようで、株価も上がっている。先ごろはサッカーの湘南ベルマーレの経営権を取得した。今度は選手たちを鍛え、逆に彼らから学んで宣伝の道具にしようというのか。

                 これより先、同社は東京の出版社も買い取っている。買収されたのは「漫画ゴラク」などを出している中堅の日本文芸社。ライザップ出版はダイエットやトレーニングなどに関した本を出し、同社の宣伝にこちらでも一役買っている。

                 こうした急速な拡大について「どうせ税金を払うくらいなら」との見方もある。幻冬社が新刊本の広告を盛んに打ち、同じようなことを言われた時期もあった。問題の一つは急拡大に人材の育成が追い付いていくかであり、こうした会社では幹部や社員に大金を横領されたケースも往々にして起きている。

                 現代人は病気持ちで肥満気味だ。サプリメントやシェイプアップ機器が氾濫しているが、効果のほどはどれもマユツバものだし、いつまでも使い続けられるものでもない。人の弱みにつけこんだ商法はみっともない気がしないでもない。
                | 記事 | 15:58 | - | - | - | - |
                今度こそスリムに
                0
                   元の木阿弥……腹囲が100センチ、1メートル近くになった。最高時は104センチを超えたが、その再現かと危ぶまれてきた。痛風が治ってきたのをいいことに、毎晩、酒を飲むようになったのが一番いけない。

                   ラジオやテレビなどで宣伝している腹筋強化ベルト「EMS」を買うことにした。以前にもこれに似たもの買ったが、まったく効果はなかった。しかし、いまのはそれよりも優れているように思えてくる。

                   ヤフオクに9800円のが出品されていた。1円から始まってだんだん値上がりし、これを終了間際に1900円で落札できた。ポイントで支払うので、どうせ駄目でも大した損害にはならない。

                   いやいや、そんな気持ちでいてはいけない。これで何が何でも腹を引っ込ませるという強い意志を持って臨まなくては。明日からは酒をやめる、合わせて運動もする。

                   以前、105センチに迫った腹囲が2カ月近く断酒したことで、ストーンと93センチにまで落ちた。あのときは運動らしい運動もせず、ただ酒をやめただけだった。今回は禁酒に運動にこの文明の利器で、これまでにない成果を出したい。
                  | 記事 | 03:44 | - | - | - | - |
                  心がゆれる高齢者
                  0
                     大型ルーキー清宮選手がデビュー戦から連続安打を放ち、昨日はついにホームランも打った。この人も幸せな星の下に生まれてきた。アメリカでいきなり大活躍の大谷選手を彷彿とさせるような働きぶりである。

                     こちらはこの5月から後期高齢者の“ルーキー”になった。何事をするにも一途とか一直線とはいかない。あっちへ行ったりこっちへ来たりで、うろうろするのが当たり前になってしまっている。

                     酒をやめたかと思うと、すぐに耐えられなくなってまた飲み、運動を始めるが長くは続かず、肥えると思い出したようにしてやり出す。膝が痛いのにリハビリは続かず、痛さに耐えかねてやらざるを得なくなる。歯医者へ通い出したものの、治ると行くのをやめてしまう。

                     こんなあやふやな状態が続いており、われながら情けなくなってくる。しかし、長い目で見れば、人間はこのような繰り返しで生きているようなものか。ましてや後期高齢者だもの……。

                     これも海辺に波が寄せては返すようなもので、老後はひねもすのたりのたりかな、か。東へ行ったが駄目で、西へ行ってみたもののこれも駄目、今度は北だ南だと徘徊してみるのも面白いか。わが身を振り返ると、心も体もふらふらである。
                    | 記事 | 13:57 | - | - | - | - |
                    トホホ、こんなことで……
                    0
                       愛用のノートブック「MacBookPro」の電源コード(アダプター)がどこかへ行ってしまった。いくら探しても見つからない。パソコンも電気がなくてはなんにもならない。

                       確かに本体といっしょに持ち帰っている。家か店かのどちらかにあるはず。それなのにどうしても見つけ出せず、とうとう買うはめに追い込まれてしまった。

                       こんなのに9500円もした。ネットに中古やジャンク品としてありそうだが、それを待っているだけの時間はない。手痛い出費となった。

                       何だか買うと出てきそうな気がする。どこかに紛れ込んでいるにちがいない。いまさら出てきてもらっても、くやしさが増すだけで困るのだが……。

                       長年使ってきたデスクトップ型の「iMac」が“時代”に合わなくなってきた。フェースブックやヤフオク、アマゾンなどをしていると、バージョンが古いと表示されるようになった。もう10年近くも使っており、ここでも出費を迫られている。
                      | 記事 | 13:56 | - | - | - | - |